それなりに思う
昨日は予定外だった予定のため早々に18時に退社。こんな時間に帰社するのはホント久しぶりのことで、なぜか軽い罪悪感すら感じてしまい、これを理由にこの気乗りしない予定をキャンセルしてしまおうかとも思ったのですが、この罪悪感が錯覚なのは明らかで、キャンセルすれば現実的な罪悪感に見舞われることだろうとも思ったので、しぶしぶながら待ち合わせ場所の新宿へ。
若干待ち合わせの時間に遅れて到着し、携帯を取り出すと着信が何件か。見ると弟から。どうやら今日は仕事が早く終わったらしく、弟も来るんだとか。で、いい加減何の予定か書いておくと、たいしたことではなくて父親が仕事でコッチに来たので、ちょっとメシでもってだけのことなんですよ。それでいてなぜこれほど気乗りしないかと言うと、単に仲が悪いだけというくだらないもの。まぁそれも弟が参加するということで、大分緩和され、憂鬱な気分がそれなりに軽減されました。世間的に別に珍しいことではないのかもしれませんが、この3人が一同に会するのは私のあてにならない記憶が確かなら、6、7年ぶりのことで、仲の悪い家族だなと改めて思う。
で、適当な居酒屋に入って適当にメシを食いながら、適当なことを主に弟と話したわけです。映画の仕事はアレ以来していないみたいで、最近は専らCMの仕事をしており、例の2画面のゲーム機やら、ジャニーズの彼が来年から出る某公営賭博の其れとかをやったんだとか。あとは例の旦那とプロモを少し。花のある業界は良いですね。仕事の話が終われば次は映画の話となり、最近の作品批評を少し。「ソウ」は残念賞、「2046」は秀作、「AVP」は(USだと、AlienとかPredatorがホントに好きな人には物足りないかもとかいわれてますが)楽しみということで意見が一致。映画の好みはやはり似てますね。でついでに芸大の北野"教授"の話が出て、其れの裏話なんかも。これはうわさの域を出ないので控えますが。
まぁそんなこんなで、適当な時間になったので帰宅。父親は私の家に宿泊。これは私がコチラに出て来てから初めてのことです。
弟のことばかり書きましたが、父親ともそれなりに話して、それなりに楽しんだわけで、それなりに良かったかなとそれなりに思う。父親もそう思ったのであればなお良いのですが、どうだったのでしょうか。
[PR]
by nothing_but_movie | 2004-12-09 19:35 | 雑記
<< 当然の帰結として とりあえず気ぜわしく >>