幸せを感じつつ
こんな時間にこんなところを更新するのもどうかと思いますが、まぁ更新してもしなくても私が"この日"に似つかわしくない事をしていることにはかわりがありませんから、せっかくなので其れを明示すべく更新を敢行しているしているわけです。で、何をしているかというと、お分かりだとは思いますのであえて言いません。

と、それなりに卑屈ぽく書いて見ようと思ったものの、全く卑屈になれない自分がいたりして、と言うのも私は今必死に思い出しただけでもここ5、6年、この日をまともにうかれて過ごしたためしがないのです。別に浮かれるための"条件"がそろっていなかったわけでは全くなく、要はアホラシクテやってられないと、唯それだけの理由なのです。つまり世間が気にするほど私は"今日"と言う日を特別に意識したことが無いということで、したがって、いつもより少しだけ早く静かになったオフィスがやたらと快適だったりして、この時間まであっという間にたってしまったと、そういうわけです。

そのおかげで溜まりがちで、期限に遅れそうだった仕事が意外にも終わりそうな兆しが見えてきたりして、幸せを感じつつあります。世間では日付に特定な名前が付くだけで幸せな気分になれてしまう人もいますが、そうでなく仕事の量に対して幸せを感じている人もいると、唯それだけのことです。
[PR]
by nothing_but_movie | 2004-12-25 01:07 | 雑記
<< 今週末は、 本日は >>