取るに足りない話すら含まない、取るに足りない駄文
金曜日はオリヴェイラを見るべく早めに仕事を切り上げ、渋谷へ。しかし連れが待てど暮らせど到着せず、連絡してみると向かってはいるがぎりぎりになりそうとのこと。向かっているなら一人で劇場に入っているのもあれなのでということで外で待つことに。しかし結局連れは開始10分後に到着。途中から観るのも興ざめなため、あきらめることにしました。

その後、「オペラ座・・・」を見るという手もあったのですが、どうも気乗りしなかったため、先週に引き続き今週もビデヲ屋へ。そこでキューブリックの遺作とも言えそうな、スピルバーグの作品が久しぶりに目に留まり見ることに。
私はこの作品は大変好きなのですが、世間一般にはそれほどでもないようで、思うにその理由はやはりそこにキューブリックを求めてしまうがためではないかと。しかしながらキューブリックとスピルバーグはやはり違う人間であり、キューブリックを求めること自体が間違いなのです。これについてはもっと具体的に詳しく書いてもよいのですが、とるに足りない話ですし、「オペラ座・・・」の時間が差し迫ってきましたのでまたの機会にでも。

ということでこれから六本木に赴きます。
[PR]
by nothing_but_movie | 2005-01-30 00:46 | 雑記
<< もまた どこと無く雰囲気が似ているので... >>