要は私も似たようなものですよと思ったり
今週は休みになるかと思いきや、ある程度予想していた理由により、あっさりと休みではなくなり、本日も普通に仕事をしていたり。それにしても週末やたら暑かったおかげかどうか知りませんが、体全体がだるい。否、体の一部だけがだるいとはあまり言わない気がしますので、要は体がだるいと言えば良いような気もしますが。

それで、週末に見た作品は1本のみ。

「Life and Debt」(「ジャマイカ/楽園の真実」)

久しぶりに行ったUPLINKは下にカフェが出来ていて、早速使ってみたところそれなりに良い感じでした。それにしても驚いたのはやたら映画が混んだこと。今までは多くても5、6人程度で、少ないときは私1人なんてこともあったのですが、いつのまにやらそれなりにメジャーどころになりつつあるのでしょうかね。

で、肝心の映画の中身は資本主義的な奴隷制度について。なかなか興味深くみることが出来ました。
[PR]
by nothing_but_movie | 2005-08-08 11:56 | 雑記
<< 心理を真理に抗わせ、駄文を綴る... ともすれば忘れがちな >>