Kill Bill vol.2 (3回目)
Kill Bill vol.2
Kill is Love
殺すことが愛情。

結論から言うと、派手でワールドワイドで、マニアックな夫婦喧嘩ということか。
犬も食わないけど、愛があればこその喧嘩。

そもそも、ビルがあんなことをしたのも愛情から、そして復讐するのも愛情から。
そして殺してしまうのも愛情から。

親子愛、恋人同士の愛、夫婦の愛、・・・そしてタランティーノのマニアックな愛、師弟愛があったのかはよくわからないけど、いろんな愛が詰まった映画だったのではないでしょうか。個人的にはこの世界観に感服。

最後の子供とテレビを見るシーンの前の、ユア・サーマン一人だけのシーン。
あそこに、膨大な量の、愛を感じました。
[PR]
by nothing_but_movie | 2004-05-19 20:01 | Movie(K)
<< ひさびさ更新。 GWがおわって。 >>