先行見てきた。
a0008075_214220.jpg5/29、新宿にて先行を観てきました。
あんまし期待はしていなかったんだけど、2時くらいからの回を観るため、1時間くらい前に劇場到着。
多分うんこ映画だと思うと言うと、一緒に行ったヤツは仕事かなんかで疲れていたらしく、既にチケット買って中に入ったにもかかわらず、帰ろう帰ろううるさい。
到着当初は待ってる人もほとんどいなくて、開始10分くらい前になってやっと人が集まってきた感じ。それでも開演間直には8割方席も埋まったかな。

さて、中身。
まるっきり「Independence Day」の焼き直し。あーあ。
でも、最新の学説も随所にちりばめられて、「I.D.」よりはメッセージとその訴求力はある感じ。
CGはきっちり仕上がっている。
ストーリー。典型的なパニック映画ストーリー。
典型的なパニック映画ストーリーとは以下のようなもの。
①どこかで災害の予兆が発見される
②専門家が危険を世間に知らせようとするがほぼ無視される
③災害が現実のものとなる
④多くの命が無意味に消える。CGなどのおかげで映画の予算も無駄に消える。
⑤前述の専門家が大活躍。周囲もみなおす。
⑥災害への対処方法などが見つかる!!
⑦しかし残された問題がある!!(往々にして専門家やその周囲の人に関するPVな問題)
⑧全ての問題が尊い犠牲のものと解決
⑨災害沈静化
これに今迄あなたが見た映画を当てはめると不思議なことにほとんど当てはまります。
さらにいうなら、これに沿って脚本を書いて、ちょっと有名な監督に映画を撮らせれば、ある程度はやる。
ネタとしては今迄使われていなく、そろそろおきそうな話が良い。例えばポールシフト、大陸移動、宇宙コロニー墜落、月の消滅、太陽爆発、宇宙の収縮、時間の逆転などなど。
脚本家デビューも夢ではありません。

それにしてもエメリッヒ。少しは成長しなさい。
[PR]
by nothing_but_movie | 2004-06-04 21:43 | Movie(D)
<< God Diva観ちゃった。 だいぶ空いてしまいましたが、い... >>