God Diva観ちゃった。
a0008075_22106.jpgそろそろ忘れ去っている方も多いのではないのでしょうか。
そんなこといってる私も忘れてます。

ただなんとなく救いようのない映画だったことは覚えてます。
ホントに。救いようがない。
多分ビラルが好きで好きでたまらない人には良さがわかるんでしょう。
申し訳ないですが、私にはわかりませんでした。

ただ神様も命は惜しいんですねって感じ。
そう思った瞬間、Selfish gene説が頭の中にふと思い出され、
てことは神様にも遺伝子があるのかとか思ってしまい、
神に遺伝子があるとするなら、遺伝子をいじるだけで「神の領域に足を踏み入れた」とか言っちゃうようなマスコミはなんか大きな勘違いしているんだな、って思い、
では、神になるにはどうすればいいか?と思考を進めると、
じゃ分子→原始→原子核→中性子→素粒子・・・とそのもの自体を作り出すことが神なんだなと、あたりまえに思える結論が出た。
そうだよね、神が世界を作ったのならそこらへんから作らないといけないからね。
とするならいまどきの物理学者はかわいそうだよね。結構そこらへんの研究も進んできているのに、バイオと違ってあんまし「神の領域に足を踏み入れた」とか言われないからね。
これは多分、倫理感が働くかどうかって事で、その先には多分宗教観があって、そうするとやっぱり、その宗教のいわゆる聖書の記述や考え方には偏りがあるってことで、
とするなら、それが神の教えだとは到底思えないよねってとこでいいかげんこの不毛な思考を止める。
[PR]
by nothing_but_movie | 2004-06-04 22:11 | Movie(G)
<< 世界は美しく広い。 先行見てきた。 >>