2005年 02月 21日 ( 1 )
久々に淀みなく
午前中吹雪いていたのが嘘のような空の色を浮かべる彼の地にて、淡々と、黙々と、粛々と作業を続けるも、一向に終わりは見えず。しかしながら、空の色と同じようにやたらと気分は良くて久しぶりに滑らかに、淀みなくこの駄文は綴られております。
さて、一般の給料所得者にとって週末の雨ほど恨めしく鬱陶しいものは無いわけですが、それが1日だけならまだしも2日も続いては何のための週末かと、誰に向けるともなく発生する憤りは、向かう所無くして所謂憂さとなり、自身の中に蓄積されるわけです。まぁそんなことはいつものことなのですが、今週はどうにも出かける気が起きず、鑑賞した作品は2本にとどまりました。

「Suspect Zero」(「サスペクト・ゼロ」)
「I am David」(「アイ・アム・デビッド」)


駄文は淀みなく綴りつつも、その他の淀みは消えることなく。
[PR]
by nothing_but_movie | 2005-02-21 23:59 | 雑記