2005年 05月 09日 ( 1 )
早くも次に思いを
時間が有限であると感じるのは大人も子供もやはり連休の終わりに感じるのではないかと。そんなこんなで早くも今年最大の連休であるGWは終わりを迎えつつ。

とりあえず今年のGWの前半は放浪に、後半は映画に暮れ、先日5/6には昔の友人と飲み明かしたり、それなりにバランスよく遊び倒した感じが。

ひとまず映画のほうは5/5に
「キャビン・フィーバー」
「ウィスキー」
「9Songs」
の3本を鑑賞。3本とも非常に完成度の高い作品で久しぶりに"当たりな日"でした。

5/8に、
「エレニの旅」
先ほど観てきたのですが、全体的にどうにもいまひとつな感じがしてなりませんが、映像表現はリアルなファンタジー、あるいは象徴的なリアルとでもいえそうな独特で印象的。しかしどうにも長い。思うに主に1シーン1カットで構成されるこの作品の、その1シーンそれぞれに少しずつ、通常ならカットされてしまうようなシーンが含まれており、それがシーンに"長さ"を感じさせてしまい、最終的にその感じが全体に波及し疲れてしまうような、そんな感じが。

早くも次の休みに思いを馳せつつ。
[PR]
by nothing_but_movie | 2005-05-09 00:11 | 雑記