2005年 07月 11日 ( 1 )
これが墓穴というものですか
それなりに実りのある仕事であれば忙しさも我慢できるのですが、そうではなく、やってもやらなくてもたいして意味の無いことが既にわかっているにも関わらず、その事実を証明するためだけに一応やらなくてはいけないという仕事というのは、モチベーション維持が非常に難しかったりするわけです。

そういうわけで、すっかり1週間放置が定着しつつある感じの此処。ネタは幾つかあったりもするのですが、なんとなく時期を逸した間があるので、躊躇中。

ひとまず今週は仕事が残っていたのと、その他もろもろの事情から2作のみの鑑賞。
「Modigliani」
「Dirty Dancing: Havana Nights」

恐らく1ヶ月ぶりくらいに訪れたシャンテ・シネ。どうも昨日からリニューアルオープンということで、全席指定になったよう。それはそれで歓迎することではあるのですが、全席指定の映画館でいつも思うのは、劇場まで行かないと席が取れないのではメリットが生かしきれないということ。どうせならWebでチケット購入から座席指定まで出来るようになって欲しいものです。まぁそんなわがままは置いておくとして、作品短評。

1作目は最初の"ことわり書き"に著しく興をそがれる。ある程度はそういうことも見込んで見に来てはいますが、冒頭からそんなことを言われてはさすがに見る気が失せます。ということで全体的に胡散臭い感じで、さらにモディリアーニが唯のダメ人間に見えてしまうところもあったりで、なんとなく好きになれない感じの作品でした。

2作目はリメイクというかなんと言うか、とりあえず"2"らしいですが、1の方は見たことありませんね。たしか。全体的に中途半端な仕上がりで、ダンスを見せたいのか、自由を表現したいのか、恋愛を中心に据えたいのか、家族を中心に据えたいのかよくわからない感じ。1を知っていたら印象が変わるのでしょうかね。まぁいまさら見ようとも思いませんが。

どうもあまり寝ずに先週1週間を過ごしたおかげか、本来なら見ない感じの映画に手を出してしまった感のある今週末。溜まったストレスが発散できないどころか余計なストレスを抱え込んだ気すらする感じで、勢いあまってTNGコンプリートシーズンズコレクションVol1、2をAmazonで衝動買い。いつかは買うだろうなとは思っていましたが、さすがに8万はでかいなと今になって思ったりして、余計にストレスが溜まった恐れも無きにしも非ず。
[PR]
by nothing_but_movie | 2005-07-11 02:21 | 雑記