2005年 08月 05日 ( 1 )
ともすれば忘れがちな
時間という概念を否応無く思い起させてくれるのが1年に1度やってくる特定の日であったりするのですが、今日は私にとってのそんな日であったりするわけです。別に時間という概念を思い出すのが苦痛でも何でも無いのですが、経過した時間に対して、私が持っている"時間分の何か"は非常に小さいなと、つまり密度が薄かったかなと、そう感じてしまうのが非常に苦痛であったりするわけです。まぁ言っているほど苦痛ではありませんが。

で、ご無沙汰しておりました。あまりにも仕事が忙しく、これまでで最長といえそうなくらいの放置期間であったわけですが、いかがお過ごしでしょうか。先週は仕事に完全に終われ、映画鑑賞はゼロ。その前の週は以下の2作品を鑑賞。
「Island,the」
「The Down Fall 」

映画というものは2時間という短い時間の密度を高めたものだとすれば、映画を見て過ごす人生はすなわち映画並に密度の濃い人生であるのかなと、そんな妄想を膨らませつつ、来週は余暇と言えばそうかもしれない短い休みを映画に捧げる予定です。
[PR]
by nothing_but_movie | 2005-08-05 13:25 | 雑記