2006年 01月 17日 ( 1 )
遅すぎですが
既に年は明け、例によってめでたくもなんとも無い感じの毎日が延々と続いております。最近仕事のメンバーがころころと代わっているのですが、それが滞りなく引継ぎやら何やらを済ませてくれるなら問題ないのですが、まぁ言わずもがな、そんなことも無く。また引き継ぐ側も、引き継がれる側ももともとそんな気が無いのではないかといった引継ぎ振り。で、結局しぶしぶ、というか当然のことのように尻を拭いたりなんだり。結果、年末年始はかろうじて休めたとはいえ、仕事初めの日から朝日が昇る頃まで仕事をしたり、今日までのところ日付が変わる前に帰宅したことが無いとか、そんな感じ。昨年の鑑賞リストなんてものはまだ手もつけておらず、このままでは2月頃にやっとお目見えするのではといった感じです。

と、年始早々愚痴ばかりといった感じですが、先週末、そしてその前の正月休みには、

「ロード・オブ・ザ・ウォー」
「愛より強い旅」
「喜びを歌にのせて」

の3本を鑑賞。わりとゆったりとしたスケジュールで今年は始まりました。で、いずれも多少地味ではありますが、まぁそれなりに好印象の作品。

1本目は面白い。まぁ別に話事態はそれほどでもといった感じですが、雰囲気が良いですね。微妙なニュアンス、構成をいかに楽しむか。

2本目。ルーツとは音楽のこと、宗教のこと、人のこと。音楽が宗教。スバラシイ。

3本目。2本目を見た直後だったためか、宗教と音楽の対比に目が行く。もしそこに着目しなければ(まぁそんなことはありえないストーリーですが)少し煩雑で、退屈で薄い印象の作品かもしれませんが、まぁアラは多分にあってもそれなりに映画らしい映画だったのでは。

で、今年も週末は映画に捧げる所存です。ということで。なにとぞ。
[PR]
by nothing_but_movie | 2006-01-17 01:33 | 雑記